Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

城山公園 桜のつぼみと繭子さん


「戸(のへ)のつく町から」でおなじみのfourdoor0810さんの記事に洗脳され誘われ、
三戸町にある桜の名所で知られる城山公園へ(≧▽≦)
(撮影日、4月12日)

DSC_0242_20150413212123da5.jpg
桜の花はまだ咲いていないのに、なぜここへ?

DSC_0239_20150413212130ac2.jpg
それは、繭子さんに会うため|д゚)コッショリ
確か、この辺にいるはずだが…

DSC_0251_20150413212210c1d.jpg
そして、しばらく歩いていくと…

DSC_0252_20150413212222351.jpg
シーンと静まり返った公園の一角に…

DSC_0255_2015041321222490b.jpg
彼女はいた!(◎_◎;)

DSC_0249_20150413212130668.jpg
来るはずもない誰かを待っているかのような…
ところで、誰を待っているの?

DSC_0257_20150413212219010.jpg
繭子さん?(怖っ!)
ファインダー越しのカメラ目線にビビりますた(爆)
肌の色がリアルなので、ビビりレベルが一気に上昇します(◎_◎;)
でも、怖い~!ばかり言っていると、繭子さんに失礼なので、
作品として撮ってみました。

DSC_0264_201504132122246ed.jpg
画題「哀愁漂う繭子」
寂しげな雰囲気で。

DSC_0269_20150413212337d44.jpg
画題「繭子ローアングル」
余計に怖くなりますた(爆)
次に来た時には、桜の花を絡めてキレイに撮りますから…(-_-;)

DSC_0282_2015041321235102d.jpg
そういえば、繭子さんの近くにあったトイレもいい雰囲気してました(-_-;)一瞬、廃墟かと…

DSC_0287_20150413212350a99.jpg
そして、もう一つの目的である、

DSC_0312_20150413212432577.jpg
ここからの眺望を撮る事。

DSC_0296_2015041321235147c.jpg
なぜか、上から見下ろしたこの道路が気に入ってしまったんですよね(fourdoor0810さんの画で)w
というか、この城山公園って、小高い山の上にあるので、
公園内からほぼ360度下界が見渡せる素晴らしいところなんですよ~
空の上で殿様気分でお花見なんていかがでしょうかね( ̄ー ̄)ニヤリ
公園の位置は、アバウトに、

DSC_0301_201504132124342bd.jpg
国道4号線から見える、

DSC_0300_20150413212429189.jpg
この看板が、

DSC_0299_201504132124268ad.jpg
目印です(爆)

DSC_0281_201504132123439b0.jpg
もしかして、今週中に咲いちゃうかも?

fourdoorさん、画が被っちゃってゴメンなさいね|д゚)コッショリ
残念ながら、南部バスは走っていませんでしたけど~(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/04/13 23:04 ] 八戸周辺 | TB(0) | CM(6)
お~来てくれたんですか!
克裕さん、やっぱ凄いな~!
克裕さんが取り上げるとこうも面白くなっちゃうもんな~^^
しかも望岳亭からの風景までも...
それにしても折角の晴れた日曜日に我が町に来てくれて嬉しいです♪
繭子ローアングル勉強になりますた(笑)
気温もしばらく高そうだし下の桜はちらほら咲いてるのも
あったりするのでもう待ったなしって感じですねd(^_^o)
[ 2015/04/14 00:45 ] [ 編集 ]
克裕さん、一人で行ったんですか勇気あるわ~
何でここにこんな怖いものが???
また行って繭子さんの由来を紹介してください。
[ 2015/04/14 10:45 ] [ 編集 ]
昭和46年のNHKドラマ「繭子ひとり」の記念につくられたそうですが、
怖ーい「繭子」さん、こんなところに一人でかわいそう。
ファッションは平成の今でもばっちりな感じですね。
ひとりもいいですが、平成の若い男子を是非とも隣に!!!
なぜか、「繭子」さんに親しみを感じます・・・(爆)
[ 2015/04/14 12:42 ] [ 編集 ]
fourdoor0810さんへ
いやいや、fourdoorさんが繭子さんを載せてくれたからですよ~
だって、何度か城山公園へ行ってますが、
繭子さんの存在を全く知らなかったんですから。
逆に感謝していますよ(●´ω`●)ありがとうございます。
しかし、竹田城を思わせるような霧にビックリです!
ワタクシも撮りたくなっちゃったな~
ワタクシ的に、神秘の三戸町です。
また訪問しますので、よろしくお願いしますね~
今度は、fourdoorさんに案内してもらおうかな?(≧▽≦)
[ 2015/04/14 22:15 ] [ 編集 ]
浜風さんへ
ごぶさたしております( ̄▽ ̄)
確かに、こんな寂しいところに何で?ですよね~(-_-;)
「繭子」さんについては、像の足元に説明文がありましたが、
あまりの怖さに読む余裕もなく…(ヘタレ)
由来については、すでにMさんがコメントしてくれていますが、
追記として…繭子さんという主人公は、ここ三戸町出身だという事です。
実は、密かに「夜の繭子さん」を狙っております(爆)
でも、日中であの怖さなので、夜はもっとスゴイ事に…(-_-;)
浜風さん、一緒に行きませんか?(爆)
[ 2015/04/14 22:28 ] [ 編集 ]
Mさんへ
繭子さんの起源?いや存在の元となる件について調べていただき、
ありがとうございます。
公園の外れの方にあるので、余計に寂しさが増してきますよ。
もし、ドラマのタイトルが、「繭子五人」だったら、賑やかだったんだろうな~と(爆)
さらに、平成の若い男子とツーショットだったら、
繭子さんも微笑んでくれるかもしれませんね~(笑)
機会があったら、是非!です。

[ 2015/04/14 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR