Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

八戸市 是川縄文館 その1 縄文文化に土器土器~!(爆)


考古学にも興味がある克裕です(爆)

DSC_0596_201505252130586b2.jpg
では、入ってみましょ~

DSC_0610_2015052521310723e.jpg
そして、2階にある展示室へ。
※展示室への入場は有料となります。
(一般250円、高校・大学生150円、小・中学生50円、ただし市内の小・中学生は無料)

DSC_0608_20150525213101dac.jpg
いきなりクラブ~みたいなw
そんな雰囲気の先には…

DSC_0612_20150525213105213.jpg
暮らしの様子が映し出されていました。

DSC_0614_20150525213108f4a.jpg
高画質、高音質で、迫力のある縄文文化に見入ってしまいます(◎_◎;) ←見過ぎ!

DSC_0615_20150525213149075.jpg
ところで、手前にある薄いパネルみたいなのが欲しい…

DSC_0616_20150525213150d2e.jpg
超極薄のテレビとしてワタクシの部屋に是非!(爆)

DSC_0619_201505252131563cd.jpg
しかし、ここでアクション映画を見たら最高だろうな~( ̄▽ ̄)

DSC_0620_20150525213153238.jpg
250円で見れるミニシアターw
DVD持ち込みでどうでしょ?|д゚)コッショリ

DSC_0660_20150525213258670.jpg
それでは、展示室へ。

DSC_0646_201505252132541be.jpg
確か、宇宙人ではないかと噂されたものですよね。
宇宙人といえば、UFO。
この時、なぜかピンクレディーを思い浮かべますた(爆)

DSC_0649_20150525213258300.jpg
これならワタクシにも作れる!と確信した一品(≧▽≦)
つか、ホントに縄文なのか?(-_-;)

DSC_0631.jpg
これは、ほぼ確実に髪の毛が絡まると思われる…
と、何だかんだ言いながら、

DSC_0663_20150525213303765.jpg
展示品が多くて、意外に縄文文化を満喫してしまった偽考古学マニアですたw

DSC_0668_20150525213301357.jpg
アイ~ン(爆)

次はアレでしょ~
続く…

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/05/25 23:18 ] 八戸周辺 | TB(0) | CM(6)
へぇ〜
薄いガラスのようなスクリーンもいいですね。

会場内の展示品って写真撮れるんですね。
これはいい!
[ 2015/05/26 09:39 ] [ 編集 ]
なんか久々に行きたくなった、前回初めて行った時は考古学にまったく興味が無い連れと行ったため、駆け足でした。

ここはフラッシュ無しなら写真が撮れて太っ腹なんですよね。

現在、国宝は出張していないのかな? あ、次回わかるか!
[ 2015/05/26 10:04 ] [ 編集 ]
克裕さん!
考古学私も好きですー(*^^*)
他の方に比べればサラッとなんでしょうが(汗)
考えてみれば青森ってたくさん遺跡あるんですよねー!
次の記事も楽しみみしてますね♪
[ 2015/05/26 14:31 ] [ 編集 ]
青森太郎さんへ
地味に思える考古学も意外に楽しめましたよ。
収蔵品の多さと、ビジュアルの融合でしょうか?w
見学者を飽きさせない工夫がされていると思います。
館内は、フラッシュを使用しなければ撮影自由ですよ~( ̄ー ̄)撮り放題…ニヤリ
[ 2015/05/26 20:38 ] [ 編集 ]
浜風さんへ
たまには縄文時代に触れてみるのもイイでしょ(≧▽≦)
他にも見た目、面白い土偶があったので、今度はジックリと。
行くならお供しますよ~w
例のブツは、どうでしょうね~
後ほどって事で。
[ 2015/05/26 21:00 ] [ 編集 ]
ほほさんへ
お~っ!考古学マニアがここにも!w
いやいや、青森県も他県に負けないぐらい遺跡がたくさんありますよ。
ちなみに、東北町では新たに道路を造るとか、大掛かりな工事がる時には、
必ず土器とか装飾品が出土されます。
特に、東北新幹線延伸工事の時は、お祭り騒ぎでしたw
たまに、古代生物?の化石も。
とてもミステリアスな東北町です(爆)
話がそれましたが、次の記事に注目~!( ̄▽ ̄)
[ 2015/05/26 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR