Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

八戸市 是川縄文館 その2 国宝とお土産w


続いてこちらの見学へ…|д゚)コッショリ
間近で国宝を見られるのは嬉しい事なんですが、何か緊張する~

DSC_0683_201505262133117a3.jpg
その前に、国宝指定書というものを初めて見ますた! (◎_◎;)

DSC_0674.jpg
さらに、履歴書(爆)

DSC_0676_201505262133110fe.jpg
いや、確かにそうだが…(-_-;)

DSC_0679_20150526213312d18.jpg
そして、国宝とご対面です!(◎_◎;)
高さ20センチ足らずの小さな国宝。
本人の希望どおり、24時間体制で勤務されておりますた(爆)
ちなみに、少し離れたところから、学芸員さんが|д゚)コッショリ監視。
何せ、国宝ですからねぇ。
監視されながらの撮影…手に変な汗が…(-_-;)

DSC_0689_2015052621331687d.jpg
そのような状況で、宙に浮いているようなイメージで撮ってみました。
タイトル「縄文時代からキター!」(爆)
というか、国宝も普通に撮っていいとは…(◎_◎;) マジか!
※フラッシュを使用しなければ気が済むまで撮影OK!
で、国宝を含む、大量の所蔵品を十分に堪能したあとは、

DSC_0601_201505262131497c4.jpg
お土産コーナーへ。
パッと見、ボディーソープつけるやつだと…(-_-;)

DSC_0603_20150526213200c23.jpg
そして、いろいろ見ていると、マニアックなブツが…
土器、3万…w
とりあえず、何に使えるか考えてみる(*ノωノ)

DSC_0605_2015052621315910c.jpg
ゴールドの文字にグラっときますた(爆)

DSC_0693_201505262133163e5.jpg
と、意外に内容が濃くて充実していた是川縄文館でしたが、
所蔵品の他にも建物の雰囲気が良いな~と思いました。

DSC_0697_2015052621340719c.jpg

DSC_0698_20150526213407da2.jpg

DSC_0704_20150526213413eb3.jpg

DSC_0707_201505262134122d0.jpg

DSC_0710_20150526213413fbb.jpg
縄文時代だけに「縄」w

DSC_0692_201505262134328fd.jpg
来れば粘土をこねこねしたくなります(爆)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/05/26 23:24 ] 八戸周辺 | TB(0) | CM(6)
ぶらぼー!
合掌土偶おったんですね、しょっちゅう引っ張りまわされて、八戸に見に来いっと思っていました。
合掌土偶にもなんか素敵なネームをつければいいのにね、このサイトで非公認ネームを募って直訴するとか!!!

館内も前回行った時はやはりろくに見えて伊奈褐炭だな、やはりまた行かねば。
皆さん書かれてますが、青森県には遺跡がたくさんあります、縄文時代には人口密度は青森県が一番だったようですよ!
三内丸山遺跡が言ってました。
[ 2015/05/27 09:20 ] [ 編集 ]
浜風さんへ
この目でバッチリと見ました(初)。
確かに、合掌土偶って言うのもどうかな?と思ってました。
ニックネームをつけるのはいいアイデアですね~
でも、国宝相手にそれはアリなんでしょうかね?(-_-;)
とりあえず、ベタに合掌クンとか…(爆)
縄文時代の人口密度が高かったという事であれば、
人々は北から徐々に南下していった?
その謎を解くカギは、三内丸山遺跡にあるんですね。
今度行っちゃお~っと( ̄▽ ̄)
[ 2015/05/27 21:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/30 22:32 ] [ 編集 ]
おはようございます~(^^)
国宝、すんげ~♪

ということでブログを参考にさせていただき、おじゃましてきました(^^)
とはいえ、伺ったのが16時15分。駆け足の見物でした。
次回はぜひゆっくり見たいと思いました!
[ 2015/05/31 07:04 ] [ 編集 ]
だいかくさんへ
こんばんは~です(*^^)v
もしかして、USJの帰りに寄られたとか?
とにかく、際どい時間に行かれましたね~(*ノωノ)
普通の土偶だべ?と言えば、それまでなんですが、
国宝と名が付けばまた違った感じに見えてくるから不思議ですよね。
次回は、時間をかけて縄文文化に触れてみてほしいですね~
所蔵品の中に、(ブログ的に)掘り出し物があるかも?
それと、外にも展示品があるらしい…
また行って来るかな?|д゚)コッショリ
[ 2015/05/31 20:10 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
嬉しいお言葉をありがとうございます(^^ゞ
写真を撮る事、ブログを続けていく事、スゴく励みになります。
と、同時に、調子に乗っちゃうよ(`・ω・´)シャキーン!ナンチャッテ
後日おじゃましてコメしますね~(*^^)v
[ 2015/05/31 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR