Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

南部公霊屋


突然ですが、

DSC_0630_20150624215705a9f.jpg
何て読むのか分かります?
ちなみに、途中から読めませんですた(爆)
そんな中途半端に読めない看板に魅せられて~

DSC_0624_20150624215622821.jpg
来ちゃった♡

DSC_0617_201506242156244e5.jpg
でも、定休日じゃない日なのに、門が閉まっているし~
のワケは、こちら。
要予約…(-_-;)
しかも、有料なんですねw

DSC_0619_201506242156167d8.jpg
ん…
建物内はもちろん、敷地内にも入れない状況なので、

DSC_0621.jpg
撮れる範囲で|д゚)コッショリ…

DSC_0625_20150624215656fe1.jpg
アングルを変えて|д゚)コッショリ…

DSC_0626_201506242157064de.jpg
更に、ZOOMして|д゚)コッショリ…←しつこい(-_-;)
という事で、
撮影も中途半端に終わってしまいますた(爆)
ターゲットはあの中にあるんですけどね~残念!

DSC_0616_20150624215609537.jpg
ちなみに、中途半端に読めない今回のターゲットは、
こちらだったみたいですね。
※国の重要文化財です(◎_◎;)マジで!
調べてみたら、
豪華絢爛なる桃山建築の様式がそのままに取り入れられ…
とあり、ますますカメラに収めたくなるじゃないか~
予約するべ?
でも、撮影禁止だそうで…www

さて、何て読むのか分かったかな?
答えは…
記事タイトルは、「なんぶこうたまや」
正式名称は、「なんぶとしやすたまや」
ワタクシ、「なんぶこうれいや」と読んでますた(爆)
写真の勉強をする前に、漢字のお勉強をするべきですね(*ノωノ)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/06/24 23:18 ] 八戸周辺 | TB(0) | CM(6)
お~またしても近くまで…
因みに私も『なんぶこうれいや』と読んでたクチでして
しかもかなり最近まで(爆)
それにしても予約しないと見れないなんて…
しかも肝心のものが撮影禁止とは、ちと厳しいですね(´Д`;)
この後は隧道周りで帰ったのかな?((((;゚Д゚))))
[ 2015/06/25 00:00 ] [ 編集 ]
20数年前に家族と行ったけど、その時見たのか見なかったのかすら覚えてません(^^;
予約必要だとなかなか行きづらいんですよねー。

隧道というと、あの隧道・・・?
[ 2015/06/25 19:27 ] [ 編集 ]
fourdoor0810さんへ
出来れば、もっと自由に見れる環境であってほしいですよね~
だって、八戸にある国宝は気が済むまで撮り放題でしたもんw
素晴らしいと思われる(実際に見ていないので)建造物を、
もっと世の中に広めてもよいのでは?
タダで~(爆)
例の隧道ですよね?
帰りに通ってみようかと思いましたが、
何かイヤ~な予感がしたので、そのまま国道4号線を北上しました。
ところで、数々ある噂は本当なんですかね?
[ 2015/06/25 21:27 ] [ 編集 ]
たぬさんへ
そうなんですよね~
ホント、予約必須は行きづらいですよ(-_-;)
てっきり、神社みたいに自由に見学出来るものと思っていました。
たぬさんもあの隧道をご存じで…
ワタクシ、未だ行った事がないんですけど、
行けば見ちゃう?
撮れば写ってる?
というスゴイところなんでしょうか?
過去に何度か行こうとしましたけど、
どうも足が向きません(-_-;)今回もそう…
やっぱり何かあるって事なのかな?と。
[ 2015/06/25 21:36 ] [ 編集 ]
おーーー!
私も今日、この看板見ました。
田子へニンニクを買いに行った行き帰りに「なんぶこうれいおく」
と妻に偉そうに嘘を教えてしまいました、内緒ですよ!

私も看板につられて行きそうになったけど、見れないなら行かなくてよかった
伊達家なんかはフラッシュ禁止で撮影OKだったと思ったが、残念ですね。
[ 2015/06/26 17:04 ] [ 編集 ]
浜風さんへ
浜風さんナイスです!(≧▽≦)
絶対、「たまや」って読みませんよw
つか、読めない(爆)
しかし、常時開放していないのが悔やまれますね~
仮に、見れたとしても撮影禁止だなんて、
テンション下がりますって(´・ω・`)ションボリ
解放(タダでw)して下され~(*ノωノ)
南部公れいや~ ←違うだろ!
[ 2015/06/26 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR