Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

岩手県プチ旅その6 龍泉洞 鍾乳洞ライトアップ


では、洞窟内へ侵入~|д゚)コッショリ…

DSC_0071_20151004211423c75.jpg
ん…内部の気温低いっすね。
半袖なワタクシ、大丈夫でしょうか?(゚Д゚;)
その辺は、若さで乗り切る!嘘~www

DSC_0076_20151004211417e0e.jpg
そして、ドラゴンブルーの流れに感動しながら、

DSC_0084_20151004211424985.jpg
奥へと進んでいきます。

DSC_0086_2015100421142403b.jpg
途中、通路を覗き込んでいる人達が。
何だべ?

DSC_0087_20151004211513347.jpg
こんなところで、なぜに♡?
というより、曇っていて何にも見えませんですた(爆)

DSC_0091_201510042115152df.jpg
しかしですねぇ…
足元の流れが怖いぐらいに強烈なんですよ~
もし、通路の板が折れちゃったら、秒殺ではないかと思われ…(◎_◎;)

DSC_0092_20151004211520a27.jpg
で、気温低下中、湿度上昇中…(*ノωノ) 長袖ほしいw

DSC_0095_20151004211522b86.jpg
寒さに耐えながら、さらに奥へと…

DSC_0098_20151004211521017.jpg
今度は流れが緩くなった反面、底の様子がスケルトン!
これはこれで、吸い込まれそうな…怖いです(/ω\)

DSC_0117_20151004211555e59.jpg
でも、その上は、とても色鮮やかな空間が広がっていました(●´ω`●)

DSC_0120_20151004211557827.jpg
20年ぶりに来た龍泉洞は進化してましたよ。
演出が素晴らしい~(´艸`*)
他にも多数撮ったんですけど、色鮮やかを通り越して、不気味な感じになってしまったのでNG(爆)

DSC_0124_20151004211559544.jpg
そして、地底湖ゾーンへ向かいます!(`・ω・´)シャキーン!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/10/04 22:52 ] 岩手県 | TB(0) | CM(8)
田野畑よりもうちょい南下といったら
そうそう龍泉洞を忘れてました!
ライトアップ綺麗ですね~!
前に来た時はこんなのなかったな~
何しろ前に訪れた時は小学校の時なんで…(^^;
でも吸い込まれそうな怖い感じだけは強烈に残ってます( ̄- ̄)ゞ
[ 2015/10/05 00:08 ] [ 編集 ]
十数年前、義父、義母、主人の妹の姪っ子、甥っ子、私たち夫婦で
ここに遊びに行った思い出が蘇りました。。。
うちの子、一度も連れて行ってなかったわ(笑)
来夏は是非ここに訪れたいと思いま~す (*^▽^*)
[ 2015/10/05 06:58 ] [ 編集 ]
おおっ、待ち望んだ龍泉洞!!
最後に行ったのは震災前でした・・・。
水と高いところの組み合わせが苦手な私には拷問に近い場所だったけど、やっぱり神秘の場所でした。
龍泉洞の水、飲みたいなあ。
[ 2015/10/05 19:02 ] [ 編集 ]
fourdoor0810さんへ
国道45号南下日帰りツアーは、この辺りが限界かな?
やだら遠かったんですが、ムリしてでも行って良かったですよ(≧▽≦)
パワーアップしたライトアップと共に、吸い込まれそうな恐怖に陥る地底湖は健在でした。
fourdoorさん、絶対行った方がいいよ!
ちょっと寒いけど、感動の連続です。
そして、吸い込まれちゃいましょ~ ← どこに?(-_-;)
そういえば、高いところがあったような…(*ノωノ)
[ 2015/10/05 21:45 ] [ 編集 ]
KUNさんへ
みなさん、10年以上のブランクがありますよね~
いつの間にか、リニューアルオープンしてた龍泉洞。
LEDライトが幻想的な雰囲気を演出して、やだら見応えありますよ~(●´ω`●)
ん~確かに、夏に来るべきでした。
ひんやりとした洞窟内は、快適そのものでしょうね~
とは言っても、内部は11度なので、夏でも長袖が必要なのかも?ですね。
そして、KUNさんも吸い込まれましょ~(爆)←どこよ?(-_-;)
[ 2015/10/05 22:05 ] [ 編集 ]
たぬさんへ
数年前に行かれた時は、すでにLEDライトで照らしてました?
あまりにも強烈な光源なので、岩肌の凹凸がリアルに浮き出て、
そこにペンキをドバ~っ!とかけたような感じに写ってしまいました(-_-;)
「水と高いところの組み合わせ」←その通りですよね~(笑)
ワタクシも、あんなに階段を上るとは、思いませんでしたよ(-_-;)
気温(低)、湿度(高)、上り165段の想定外の急階段、上からポタポタと落ちてくる避け切れない滴…
言われているとおり、拷問に近い場所なのかも(≧▽≦)
でも、あのドラゴンブルーには魅せられますよね~(●´ω`●)
ところで、たぬさんは吸い込まれませんでした?(爆)←しつこいw(*ノωノ)
[ 2015/10/05 22:27 ] [ 編集 ]
そこまで明るくなかった?ような気がします。
確か・・・。
というか、狭さと暗さと高さと深さに怯えながらの探検だったから、覚えてる余裕が無かったのかも(^^;
うーん、そうですねー、吸い込まれるというか、足から引っ張り込まれるというか、やっぱり吸い込まれるという感じなのか・・・。
あれがそこが見えないどす黒い水だったら恐怖心100倍でした・・・。
[ 2015/10/06 19:19 ] [ 編集 ]
たぬさんへ
たぬさんが行ったあとにリニューアルしたんでしょうかね(。´・ω・)?
LEDで、薄暗い洞窟のイメージを一掃!(`・ω・´)シャキーン!
でも、狭さと高さと深さに変化はありませんでしたけど~w
吸い込まれるという感覚を覚える場所って、なかなかないですよね。
それに、通路の板がバキっと折れちゃったりとか…(爆)
入口から出口まで常に恐怖心が付きまとう龍泉洞。
洞窟から出るまで油断禁物です!(;゚Д゚)←大げさだしw
[ 2015/10/06 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR