Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

仙台大観音 胎内潜入レポ


レッドカーペットを歩き、ちょっとセレブな気分(爆)

DSC_0392_201605262231077e3.jpg
ひんやりした空間って事は、夏日になったらここへ来て涼めるじゃないですか~

DSC_0393_20160526223109fb8.jpg
料金が発生しますが…(*ノωノ)

DSC_0395_201605262231067e9.jpg
観音様断面。
エレベーターで一気に上がれるみたいですね。

DSC_0397_20160526223110265.jpg
最上階は12階。
観音様の顏の辺りまで行けないのがちょっと残念です(-_-;)
では、先へ進んんでいきましょう。

DSC_0401_20160526223208f85.jpg
受付後、相当数ある仏像コレクション?を見て、

DSC_0402_20160526223210940.jpg
2階へ。

DSC_0405_20160526223215034.jpg
すると、そこには登竜門なるのもがありました。
ん?出世への門?
となれば、これは行くしかない(爆)

DSC_0408_20160526223215f01.jpg
そして、門を開いて後ろを振り返ったら…

DSC_0407_20160526223213cdd.jpg
ド~ンと、観音様ローアングル~www
お餅と花瓶?が今にも落ちて来そうで怖かったですよ! (◎_◎;) マジで!
しかし…
これでホントに出世は約束されたのか?(-_-;) 疑…

DSC_0414_20160526223300efc.jpg
そして、エレベーターで、

DSC_0416_20160526223301bbd.jpg
最上階へ。

DSC_0419_201605262233036f8.jpg
そこには、ゴールドな世界がありました! (◎_◎;)

DSC_0420_2016052622330569b.jpg
落ち着いた雰囲気の観音様だと思っていたんですけど、
実は派手好きだったんですね (;・∀・) オイオイ…

DSC_0424_20160526223429bf4.jpg
そして、地上68Mから下界を眺めてみる。

DSC_0425_20160526223438a33.jpg
開口部が小さいので、ちょっと迫力に欠けますけどね。

DSC_0431_2016052622343642b.jpg
でも、こっちの方が迫力あるかも?

DSC_0440_20160526223440f00.jpg
仏様をお参りする事は良い事だと思いますが、

DSC_0438_20160526223439b11.jpg
なぜ吹き抜けにした?(ーー;) 謎…
※高所恐怖症の方は確実に歩けない恐怖感があると思われます |ω・)
でも、この観音様はどうやって造ったんでしょうね?
外観はもちろん、内部の様子を見ても謎だらけですよ(。´・ω・)?

DSC_0379_20160526223459efc.jpg
伊達政宗公から導かれて来たような?感じですが、
観音様からたくさんの御利益をいただいたような気がします。
これで、今年の宝くじはバッチリです!(-_-;) こう思った時点でアウトだと思うが…

機会があれば、次は釜石大観音ですかね (^^ゞ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/26 23:57 ] 宮城県 | TB(0) | CM(2)
いや~中はデーハーで凄いことになってますね(^^;
外の景色が見える窓は背中に
ポツッとあいてるところでしょうか...
それよりやっぱり中の吹き抜けの様子が怖すぎる((;゚Д゚)))
でも一度行ってみたいですよ...これは♪
[ 2016/05/27 22:34 ] [ 編集 ]
fourdoor0810さんへ
外観、内部、全てにおいて一見の価値アリだと思いますよ。
窓は、言われているとおりで、背中と正面にポツっとあります。
晴れていれば、太平洋が見えるそうですよ~

もし階段を下りている時、
突然、手すりがポロっと取れちゃったりしたら…(◎_◎;)
なんて考えないようにしましょ~
[ 2016/05/27 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR