Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

かやの茶屋


昨日の続きだよ~(。≧ω≦)ノ
萱野高原まで下ってきたら、少しは視界が開けてきました。
何も食べないで山道を揺られてきたので、気持ち悪い…(-ω-;)
ちょっと乗り物酔いしたかも?
とりあえず、何か腹に入れば何とかなるだろうと、ここでランチタイムです。
そういえば、久しぶりにここへ来たかも…10年ぶりぐらいかな?

IMGP0511_convert_20111027205537.jpg
このカンバンにロックオン( ̄ー ̄)ニヤリッ
寒いし、ちょうどいいかも~

IMGP0513_convert_20111027205830.jpg
天気が悪かったせいなのか、ヒマそうですな~(o ̄∀ ̄)ノ”

IMGP0516_convert_20111027210126.jpg
山の中の観光地だから?お値段高めです( ̄□ ̄;)
迷った挙句、山菜そばをセレクト。
大盛りにしたら、千円近くになりますねぇ(´-ω-`;)ゞポリポリ

IMGP0514_convert_20111027205955.jpg
酸ヶ湯そば山菜バージョンと、ネーミングを変えてみましたが… ダメッ(乂ω′)
何だか予想を遥かに超えた山菜の量です。
見た限りでは、フキ、きのこ、笹筍の3種類だけだったと思いますが、
明らかに山菜の量多すぎ~ でも、山菜好きなので全く問題ありません( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMGP0517_convert_20111027210303.jpg
では、早速食べてみましょう(。・ω・。)ノ
そば粉100%なので、箸で持ち上げるとそばがプチプチと切れてしまう事しばし…
そばが切れやすいからといって、食べにくいというワケではありませんが、
食感がそばというより、素麺に近いような感じです。
山菜は汁が染みてて美味しかったんですが…
私には、汁がしょっぱい…(-ω-;)
全く飲む事の出来ないレベルに達していますね(あくまでも個人的見解なので…)。
他の方には、この汁加減はどう感じるんだろ?

IMGP0518_convert_20111027210436.jpg
何とか完食したあとは、もう一つの名物である「かやの三杯茶」。

IMGP0522_convert_20111027211029.jpg
ちなみに、無料なので飲み放題となっています(o ̄∀ ̄)ノ”

IMGP0519_convert_20111027210601.jpg
噴水のように出ている水を飲む方がいるようですが、
この水は湯のみを洗うためのもの…でも、水の出方が紛らわしい(´-ω-`;)ゞポリポリ
たぶん飲める水だと思うけど…

IMGP0520_convert_20111027210727.jpg
以前から何も変わらず、お釜にお茶が入っているのが懐かしく嬉しいです。

IMGP0521_convert_20111027210904.jpg
タダなので、ガンガン飲むぞ~(。≧ω≦)ノ
って、お酒じゃない…
味は、麦茶っぽいです。

IMGP0524_convert_20111027211210.jpg
口の中のしょっぱさが消えていくよ~( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
勢いで3杯飲んだので、死ぬまで長生きって事になりますが、
この意味が良く分かりませんねil:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|!

天気が良ければ八甲田周辺を散策…と、思っていましたが、
日頃の行いのせい?ツイてないな…(-ω-;)
帰ろっと…彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/10/27 23:18 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR