Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

円通院 「三慧殿」


庭園内を進んでいくと、目の前に石段が現れました。
山寺並の超ロングな段数ではないので一安心(爆)ですが、
修行の後遺症(筋肉痛w)で登っていくのがキツイっす (;・∀・)


DSC_0350_20170524222954690.jpg
しかし、石の減り具合がスゴイですね (゚Д゚;)
開山当時のままなんでしょうか?
ファインダー越しに見ると、不揃いなコンニャクに見えたりして (*ノωノ)

DSC_0351_2017052422300048d.jpg
そして、石段を登り奥に見えるのが、

DSC_0356_20170524223003c1f.jpg
伊達政宗の孫、光宗の霊廟である三慧殿(さんけいでん)です。
ん…ここは深い森に囲まれているからなのか、
他とはちょっと雰囲気が違うような感じ…気のせい?

DSC_0359_20170524223000a07.jpg
その三慧殿の中には、馬に乗った光宗の像がありました。

DSC_0369_2017052422303405a.jpg
もちろん、中には入れませんので、

DSC_0361_20170524223027f7a.jpg
可能な限り寄ってみる。
そして、手前側にある保護ガラスへの写り込みにより、
森の中の三慧殿に変化。
これが紅葉の時季だったら、三慧殿も赤く染まって見えるんでしょうね~ (-_-;) 見たい…

DSC_0368_201705242230316f9.jpg
緑溢れる円通院。
もう少し続きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/24 23:56 ] 宮城県 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
園通院に続く石の階段の減り具の凄い事、
この階段の石はどんな石を使っているのでしょうか、
開院されて年絵ぐらい経つのでしょうか、
凄く興味が湧いてきますね。
ここは、それだけ多くの人が参拝に来ているという事ですよね。
[ 2017/05/25 10:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/25 11:37 ] [ 編集 ]
さゆうさんへ
こんばんは~ (´▽`*)
山寺の石段はこんなには減っていませんでしたよ。
どちらにも多くの参拝の方が来られると思うのですが…
石の種類が違うからなんでしょうかね?
しかし、この滑らかな減り具合を見ていると、
固い石も柔らかく見えてくるから不思議です。
色的に、コンニャクそのものですよ (*ノωノ)
[ 2017/05/25 22:22 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/25 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR