Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

国宝 瑞巌寺「本堂」


国宝であるメインの本堂に向かいます。
ちなみに、参道の両側に工事用の仮囲いが設置されていますが、
現在敷地内にある建造物に対して修復工事を行っているそうです。
正面にある門も見たかったんですけどねぇ…残念 ○| ̄|_ ガクッ
そして、門をくぐり…


DSC_0432_20170530222905018.jpg
目の前にド~ンと国宝現る!(゚Д゚;)
思っていたよりデカかったのにはビックリしました! (◎_◎;)
そして、もしかして本堂も工事中?と、半ば諦めていたんですが、
無事に平成の大修理を終え、公開中でした(修理に7年もかかったそうですよ)。
ですが、この国宝…

DSC_0428_2017053022290119a.jpg
内部の撮影は許されず… (´・ω・`) しょんぼり
ちなみに、八戸にある国宝(合掌土偶)は気が済むまで撮れたんですけどねぇ (*ノωノ)
この差はいったい?サイズの違いからなのか(爆)
でも、隙間から偶然撮れちゃった金の襖 |ω・) コッショリ…

DSC_0429_20170530222904a4b.jpg
こちらも偶然に |ω・) コッショリ…
本堂の外周に回廊があって、そこからそれぞれ内部の様子を見学できるようになっていました。
当然ですが、各部屋への立ち入りは出来ませんでした。
今回、見て思った事は、とにかく豪華絢爛な金の襖が多く(一部、墨画の襖もありましたが)、
そんな金ピカなものに囲まれていては落ち着かないのでは?と (;・∀・)
本堂の外観からは想像出来ない豪華さでした。
ん…でも、内部の様子を詳細にお伝え出来ないのが残念です (-_-;)

DSC_0420_20170530222831c3e.jpg
という事で、本堂へ向かう途中にあった工事の仮囲いで、

DSC_0419_20170530222829257.jpg
内部の様子を堪能して下さい (*ノωノ)

DSC_0418_201705302228322f2.jpg
襖も修復済みなので、実際はもっと眩い光を放っていましたよ (/ω\) 眩しいぜ~!

DSC_0426_20170530222859290.jpg
ちなみに、本堂の左側にはムダに広い玄関が… (゚Д゚;)
ワタクシの家より大きいような(爆)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 23:55 ] 宮城県 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR