Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

五大堂「すかし橋」


続いては、松島の有名スポットの一つであるこちらへ。


DSC_0466_2017060222551263b.jpg
そして、五大堂へは橋を渡って行く事になるのですが、
この赤い橋がかなりデンジャラスでした (;・∀・)

DSC_0468_20170602225509162.jpg
ほぼハシゴ状態(爆)

DSC_0474_20170602225537b00.jpg
しかも、手すり低いっす (-_-;)
ん…周りの風景を見ながら渡っていると、確実に足を踏み外すか、
手すりを越えて海へダイブするかもしれませんね (^▽^;)

DSC_0470_201706022255111e2.jpg
そんな状況なので、渡り終わるまで気が抜けませんよ。
何せ、トラップの連続ですから (;''∀'')
ちなみに、元々はワタクシが乗っているこの板は無く、完全にハシゴ状だったそうですよ。
では、なぜこのような危ない橋を造ったのか?
それは…

DSC_0467_20170602225512673.jpg
参拝の際は、身も心も乱れなく、気を引き締めて!(`・ω・´) シャキーン!
と、説明どおりに橋を渡るが…

DSC_0472_201706022255364a6.jpg
2つ目の橋も同じようにすかして(オナラじゃないよw)ますた~ (*ノωノ)
この時点で、心乱れる(爆)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/06/02 23:53 ] 宮城県 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
この橋が出来た当時は、立て板があったのだろうか。
これは近年になってからではないのかと・・・
でなければ「すかし橋」の意味がなさないと思う。
がどうなんだろうかね。
[ 2017/06/03 15:05 ] [ 編集 ]
さゆうさんへ
こんばんは~(^^ゞ
安全確保のために板を渡した時と同時期?なんでしょうか。
でも、両端と真ん中は未だにすかしている(爆)ので、
その意味合いを伝えるべく立てたのかな~と。
幅は狭いですが、普通に渡れちゃいますからね~
昔は、足を踏み外す人が続出したような… (^▽^;)
[ 2017/06/03 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR