Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

十和田神社


十和田湖の休屋にある十和田神社へ。


DSC_0322_20170712223335d7b.jpg
鳥居をくぐり、鬱蒼とした杉並木をしばらく進むと…

DSC_0326_201707122233423a2.jpg
二の鳥居があります。

DSC_0337_20170712223341dca.jpg
その奥に三の鳥居がありますが、

DSC_0329_20170712223340d9d.jpg
その前に霊水でお清めを。

DSC_0338_20170712223442fe8.jpg
そして、この石段を上って行くワケですが、
段数が少ない割にはなぜか息が上がるという不思議な石段です (;・∀・)
もしかして、霊的な影響があるのでしょうか?
いやいや、単純に運動不足なだけだろ~!(爆)

DSC_0340_20170712223436f14.jpg
その石段にパワーを吸い取られながら~ ( ̄▽ ̄)

DSC_0342_20170712223446da2.jpg
深い森の中にある拝殿へ。

DSC_0344_20170712223447e6c.jpg
んん?何だか熱い視線を感じますね (-_-;)
もしかして、霊的な…
それは狛犬だろ!(爆)

DSC_0347_20170712223446813.jpg
そして、ワタクシ達も参拝を済ませ、

DSC_0354_20170712223537fcf.jpg
御朱印をいただきました。

DSC_0352_2017071222353787f.jpg
「青龍」とあったので、調べてみたら、
十和田信仰(水神信仰)の中心として、
十和田青龍大権現も祀られているとの事でした。

DSC_0350_201707122235282db.jpg
という事は、十和田湖には龍が住んでいるんですね。

DSC_0355_20170712223541bce.jpg
一度は見てみたいですね~
十和田湖をバックに青龍。
妥協してヘビでもいいけど ~>゜)~~~

DSC_0357_20170712223541e65.jpg
そういえば、未だ占場へは行けないとは…
でも、その前にクマですよね! (◎_◎;)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/07/12 23:54 ] パワースポット | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
歴史を感じられ素晴らしい雰囲気のある所ですね。
パワースポットと言われて見れば、まさにそんな気がします。
[ 2017/07/13 15:24 ] [ 編集 ]
そうそう、私もブログでこの占い場へ行けるのを知ったのはすでに行けなくなってから(泣)
今じゃ遊覧船でしか行けないらしいですね。
とても行けないのが残念で仕方ないです。
十和田湖の伝説は南祖坊でしたか?
それ以外に、十和田湖の美しい姫を取り合った竜飛の風の王子と白神の王子(こちらは龍神だったかな?)の伝説があります。
悲しい事に、十和田湖の美しい姫の本命だったのはどっちだったかな・・・ド忘れ(大汗)
どっちかがメチャクチャイケメン王子だった模様・・・(-"-)
結局本命じゃない方が戦いに勝って、負けた本命を追って命を断ったとか・・・
そんな伝説がうちの地元にはあるんですが聞いた事あります???
[ 2017/07/13 21:43 ] [ 編集 ]
さゆうさんへ
こんばんは~(^^ゞ
下北半島にある恐山とともに修験道の霊場として信仰されてきた神社ですからね。
独特な雰囲気が漂っていますよ (-_-;)
恐らく、十和田湖全体が霊場なんでしょうね。
霊感の強い方は何かを感じるみたいですが…
そんな超パワースポットにもクマ出没!
食べ物を探しに…
ではなく、パワーをいただきに来るのかもしれませんね(笑)
[ 2017/07/13 22:12 ] [ 編集 ]
ピーナッツ☆さんへ
こんばんは~(●´ω`●)
そうそう、占場へ行くには遊覧船オンリーなんですよね。
でも、途中までは行けるみたいなので、チャレンジャーになろうかな?
なんて思っていたけど、森のクマさんがねぇ… (;''∀'')
プーさんだったら行ってもよかったんだけど(笑)
確か、南祖坊という修行僧が、十和田湖の主である八郎太郎と戦って勝ち、
十和田湖の主(青龍大権現)に。
そして、負けた八郎太郎は秋田の八郎潟の主になったというお話ですよね?
Pちゃんの地元の伝説は分かりませんが、内容は田沢湖の伝説にちょっと似てるかも?
イケメンは、風の王子と見たが、どうでしょ?(´艸`*)気になるな~
[ 2017/07/13 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR