Katsu a Note Book

青森の良いとこ隅々まで発信!

奥入瀬渓流 石ヶ戸~馬門岩ウォーキング

DSC_0218_20131006203121a73.jpg
最近、自然界に癒しを求め彷徨っています(爆)
石ヶ戸休憩所に車を停め、渓流沿いを散策してみたいと…
ツアー客が遊歩道を塞いでいますね(-ω-;)ウーン
ガイドさんの話が終わるまで、しばらく休憩所で待機…

DSC_0237_20131006203120a7a.jpg
解散したので、上流を目指します(・ω´-ゞ)^☆
十和田湖畔の子ノ口までは絶対ムリッ(乂ω′)なので、
とりあえず行ける範囲で~(爆)

DSC_0245_20131006203119459.jpg
八甲田の中腹が色付き始めなので、この辺りはまだ青々としていますね。
今月末ぐらいが見頃?
(撮影日10月6日)

DSC_0250_20131006203118ea6.jpg
三脚を持って歩くのがメンド~なので、全て手持ちで…
なので、糸を引くような流れはありません(´-ω-`;)ゞポリポリ

DSC_0286_2013100620311353b.jpg
今日は、構図の勉強かも?(爆)
いや、奥入瀬の澄み切った空気を吸いに来たんです(`・ω・´) シャキーン

DSC_0299_20131006203551157.jpg
というか、どこまで行くつもりだ?

DSC_0544_20131006203633039.jpg
あまり行き過ぎると、車まで戻れなくなるぞ~( ̄‥ ̄;) それはマ、マズイ…

DSC_0424_20131006203549c5c.jpg
でも、何だか無意識に上流へ向かっていますけど…(汗)

DSC_0487_201310062035487dc.jpg
もしかして、子ノ口まで行っちゃうのかも~(爆)

DSC_0381_2013100620355010c.jpg
そして、馬門岩到着です。
ここまで約40分でした(写真を撮りながらで)。
距離にして2キロ弱?
ん…やっぱりここで引き返そう。
で、また同じ道を戻るのかと思うと、一気に疲れが…彡(-ω-;)彡ヒューヒュー
これが現実(爆)

DSC_0583_201310062036329f1.jpg
紅葉の時期は、混んじゃって落ち着いて写真なんか撮ってられないんでしょうね~
その前に、車を停めるスペースがあるかどうかですが…(爆)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/10/06 22:14 ] 八甲田周辺 | TB(0) | CM(4)
こんばんにゃ♪
相方さんは一緒じゃないんですか?
私は、奥入瀬を歩く時は相方氏に引っぱってもらいます(爆)
それか、丁度良いトコのバス停でバスで戻るか・・・あ、やった事ありませんが・・・
[ 2013/10/06 23:35 ] [ 編集 ]
ピーナッツ☆さんへ
そのつもりでしたが、相方体調不良のため、一人で歩く事に…(汗)
まぁその分、ゆっくりと散策できましたけどね。
歩いてみて分かった事…
日本一の渓流である事を再認識しましたよ。
やはり、車で通り過ぎるだけではもったいないですね~
約14キロは歩けませんけど~(爆)
[ 2013/10/07 19:45 ] [ 編集 ]
どもどもです(^^)
meウォーキング大好きなんです!
奥入瀬の澄み切った空気を吸えるなんて、
めっちゃ贅沢な時間ですね(^~^)

meは以前に1度だけ行ったことがあります。
そのときも、とてもステキングな景色に、
感動しまくりでした。

今年は行くのが難しそうなので、来年以降は、
絶対行きたいなっと思いました♪
[ 2013/10/07 20:19 ] [ 編集 ]
すなこ。さんへ
お~っ!すなこさんも行った事があるんですね!!
さすが、全国から注目されまくり(ちょっと大袈裟?)の奥入瀬渓流です( ̄ー ̄)ニヤリッ
やはり、澄んだ空気と共に、素晴らしい景色を眺めながら歩いていると、
予想外に歩いちゃってしまいます(汗)
これから感動の時期を迎えますよ~
行ぐしかね~!
[ 2013/10/07 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

克裕2011

Author:克裕2011
ご訪問ありがとうございます!
克裕の青森探訪記。
果たしてその目に映るものは?
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ~

katsu a Note Book
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR